歯科矯正で骨格も改善

歯科矯正はよく選ぶ必要あり

歯科矯正で適正な歯並びにする

歯並びが悪いことで、コンプレックスを感じ、人との交流を避けている人もいるようです。むし歯ができやすかったり、上手く食物を噛むことができず、消化器官に負担を与えることもあります。また、どちらか片方でものを噛むことにより、身体全体のバランスが崩れ、頭痛などの体調不良につながってしまうこともあるのです。このように歯並びが悪いことは、デメリットばかりですので、歯科矯正を行って適正な歯並びにすることが大切です。

↑PAGE TOP