歯並びの事は矯正歯科

気になる歯並びは矯正歯科へ

八重歯があって矯正歯科へ行く

矯正をしようか悩んでいる方は意外と多いと思います。お金も時間もかかりますし、何度も通う必要がありますので。でも、誰が見ても歯並びが悪いというほどではなくても、犬歯や八重歯を治す為に矯正歯科へ通われる人も多いんです。日本では八重歯はチャームポイントの一つとして考えられていますが、歯が重なっている部分というのは歯磨きをしてもどうしても歯垢がたまりやすいので、虫歯になる可能性が他の歯より高くなります。虫歯になっていしまうと、特に大人の方は歯槽膿漏など他の病気につながりますので、痛くなってきたら治せば良いと軽く考えるのは禁物です。カウンセリングを行なっている歯医者さんも多いですので、ぜひ一度、矯正歯科へ行ってみてくださいね。

犬歯の歯並びを良くするには

犬歯が出ていると八重歯になるのですが、気になる人は矯正歯科で治療をしましょう。歯の奥から力が加わって歯並びが悪くなりやすい箇所で、見た目にも目立ってしまいます。事前に医師に相談をすることで、目立たなく治療ができます。治療の期間も年単位と長期間となるので、納得する医者選びも重要なので、カウンセリングを受けましょう。現在では歯の裏側に器具を通す方法も出ているので、器具を取り付けるときの見た目が気になるという人にも良いです。犬歯の治療を矯正歯科で行う場合には、歯を抜く必要があるのかどうかをチェックしておくと良いです。

↑PAGE TOP